かんたの海外旅行計画

海外旅行計画のヒント

帰国時 海外で免税手続きしたことある? 

海外旅行でちょっと高価なものを買った場合・・・・

 

DFS(免税店)で買うと・・・税金かからない・・・税金は払わなくていい・・・

で、買った商品はほとんどの場合は帰国時空港で引き渡し・・・

(ショッピング時、パスポートと帰りの航空券が必要)

そして出国審査後 空港内の指定の場所で受け取る・・・現地で使わせないために

 

 

一般のお店(たとえばブランドショップとか)で購入した場合は・・・

 

支払はVATや消費税も含んで・・・そして

お店が免税書類を作ってくれる。

品物はその場で渡してくれる・・・でも開封しちゃダメ・・・免税にするなら・・・

 

そして税金(VATや消費税)を返してもらうためには・・・

この後の手続きは自分でしなくちゃならない・・・これがなかなか・・・面倒

 

海外旅行で自分で免税手続きしたのは・・・2回しかないから・・・

あまり参考にはならないかも・・・

 

 

スウェーデン stockholm arlanda 空港・・・

購入品を機内持ち込みにして・・・免税手続きの窓口は出国審査後にあった・・・

窓口2つ(係員2人)だったかな・・・お店が作ってくれた書類を出して・・・

払い戻しはクレジットカード口座へ・・・

スウェーデンクローネ支払で、円に両替されて私の口座にめでたく入金・・・)

 

窓口が少ないのか? 手続きする人が多かったのか? 結構待たされた・・・

で搭乗窓口から搭乗催促のアナウンスされてしまい、搭乗口まで全力疾走・・・(汗

 

 

タイランド suvarnabhumii 空港・・・

ここは免税手続きの窓口が、二か所に分かれているから注意!・・・

購入した品物の持ち出しの確認は出国検査前・・・返金手続きは出国審査後・・・

ストックホルムと同じく手続きは出国審査後だとおもってて・・・思い込みは X

危うく免税が受けられないところだった・・・(汗

 

購入品の持ち出し確認検査は・・・

窓口は航空会社のチェックインカウンターと同じフロアにあります・・・

なので、チェックイン前に確認検査を受ければ・・・購入品を預け荷物にできる

・・・機内持ち込みするには大きすぎても大丈夫・・・これは好い・・・

 

お店が作ってくれた書類やパスポートを見せると・・・確認をすると

書類にスタンプをくれる・・・私の場合 購入商品の確認は無かったなぁ・・・

 

そして、出国審査後・・・払い戻し窓口で書類を出すと・・・

現金(タイバーツ)で税金分を返金!?された

 

??また来るなら現地通貨でもいいけど、次はいつ来るか?なのに、出国審査後に

現地通貨もらってもねぇ?・・・それも税金還付なんで少額・・・

ドルや円に両替するには・・・結局お土産チョコレート買ってタイ経済に貢献しました

 

ハワイやグァム香港シンガポールでも買い物したけど、免税還付の手続きは・・・

してない・・・DFSだったから? それとも高額商品は買わなかった?・・・

 

今の時代・・・海外旅行に行って、海外で買わなきゃって品物ないよね・・・

欲しいものはなんでも日本で買える・・・リズナブルな値段で・・・(笑

 

 

 

 

 

 

パックツアーでも ビジネスクラスの CMが盛んですね

海外旅行をビジネスクラスで!

 

って、最近のパックツアーの宣伝文句・・・というか謳い文句だね

数年前のパックツアーは エコノミークラス料金しか表示されてなかったけど・・・

 

世の中、お金持ちが増えたのか?

 

はたまた・・・

たった一度の海外旅行だからと奮発?

定年迎えたご褒美旅行?

航空会社の空港ラウンジで出発前の時間をゆっくり過ごしたい?

 

一度乗ったら エコノミークラスに戻るのは抵抗がありますよね・・・

なんといっても体が楽ですから・・・

 

でもね・・・

 

わたしは4~5時間の昼間のフライトだったら エコノミーにします

コストパフォーマンスって言うのでしょうか・・・

 

ビジネスクラスの好いところは ゴロッと寝られるところ・・・

と思う・・・サービスや食事などを挙げる人もいるかな?

 

ちょっと前までは ビジネスクラスの座席も 180度フルフラット

にはならなかったけど・・・

 

・・・と言っても座席は大きく前は広くエコノミークラスよりは

背もたれも深く倒れ 断然楽ちんでしたが・・・

 

アメリカやヨーロッパに飛ぶときは12~時間ほどかかる 

出発後と到着前の食事の時間以外は 映画観たり 音楽聞いたり・・・

寝てる時間・・・ (私の場合はほとんどがこれ)

 

食事と食事の間 約7~10時間 ゴロッとできると疲れない・・・ 

 

東南アジアに飛ぶと飛行時間は5~7時間かな・・・

食事時間(たぶん1回)を除くと3~5時間 短時間なら我慢できそう

・・・5時間あればゴロッとしたいかも?

・・・倍以上のお金払う価値あるのかな? コストパフォーマンス比較?

 

ビジネスクラスは 空港ラウンジが使え出発前のんびりできるとか・・・ 

機内サービスが充実してるとか言います・・・確かに

 

私見ですが・・・

 

 空港ラウンジいいですね。でも日系の航空会社ラウンジはどこも混み

 混みのようですよ・・・座席争奪戦?もあり・・・

 

 機内サービスでは たしかに乗客当たりの機内乗務員数がエコノミー

 より多く 乗るとすぐに笑顔とともに ウエルカムドリンクくれたり 

 ウエットタオルくれたり いい気分です・・・

 

 でも・・・搭乗記などでは ワインやウイスキービールなど飲み放題

 とかアメニティがロクシタンだったとか・・・

 確かに飲み放題だけど 周りの人に迷惑がかかるほどは飲めなし・・・

 ロクシタン 小さなビン 欲しきゃ買えばいいし・・・

 

 機内食 料理ごとにお皿はそれぞれ違ってて 一見豪華に見えるね

 ・・けど わたしは街角のうどん屋さんかとんかつ屋さんのほうがいい

 

 それに、空港ラウンジで(軽くでも)食事して1~2時間後に・・・

 機内食・・・お腹すいてないよ

 

あんまり ダメダメ書くと 被害妄想って 言われちゃうかな?

ビジネスクラス 大好きですよ・・・高いからおいそれとは乗れないけど

 

最後に EU内の短距離路線のビジネスクラス事情・・・

・・・といっても体験した範囲で・・・

 

ヨーロッパの短距離路線は A320クラスの小さい機体が多い

機体中央に通路があり 左右3席づつ・・・

 

ビジネスクラス席は機体前方にあり 座席配列は同じ

通路の左右3席のうち あいだの1席を空きとしてます。

・・・A、B、C、通路、D、E、F席のうちB、E席は空席

 

シートも前席との間隔もエコノミー席と一緒。ウエルカムドリンクやウエットタオルのサービスはあったりなかったり。

 

乗る必要性感じない?・・・出発前のラウンジ利用位?

 

ビジネスクラスの設定が無い便もあるようです・・・

 

今回は JALマイレージで ワンワールド特典航空券(ビジネスクラ

ス)を利用したので ヨーロッパ域内もビジネスクラスでしたが・・・

自費だったら・・・

 

一択 エコノミーですね

 

では ビジネスクラスの楽しい旅を!

 

 

 

vodafone.ie の クリスマスプレゼントが来た!

 

ボーダフォン アイルランドからクリスマスプレゼントが来た。

 

登録メールアドレスに今日お知らせメールが届いた・・・

 

 

f:id:ostp:20181222150741j:plain

 

アイルランド時間の25日は国内・国際電話やテキストが一日中無料!

データも20GBだけど無料!  ・・・ 

 

太っ腹・・・・

 

日本の通信会社も こんな粋なことするといいな?

 

腕時計?って  海外旅行の必需品です!

最近はスマホ全盛・・・

国内では いりません・・・使ってない人 大多数!

今はおしゃれ用品の部類?かな・・・高級品使ってる人はたまに見るから

 

 

スマホがあれば 正確な時間がわかる・・・から いりません!

 

海外でも 着陸して機内モードオフにしてその国の携帯電波を

受信すると・・・

自動的にその国(または地域)の時刻表示に変る・・・

 

んです・・・すまほ便利だよね・・・

 

 

でも 私は海外旅行時には腕時計を使ってます・・・

 

f:id:ostp:20181205101246p:plain

数年前のスイス旅行の時現地で購入した  swatch 軽くていい 海外では愛用してます・・・

電池はDIYショップで買えるし 自分で取り換えられるから維持費も安いし・・・

 

 

それは・・・

すぐ現地時間が確認できるから・・・

 

 他人任せ(携帯の電波)ではなく自分で時刻合わせするから確実

 

 

スマホは自動的に現地時間に変ってくれるけど・・・でも

 

スマホの時計はいつ現地時間に変るの?

空港に着いて機内モードオフにすれば 現地時間表示になるはずだけ

ど・・・

 

でも変ったか確認するのに現地の時計が見当たらないことが・・・ある

乗り継ぎ時間が短い場合など・・・あせる・・・

 

機内モードオフにするのを忘れてると・・・X

現地の携帯電波を受信できないと・・・X

 

 

 

時計なら 到着前に機内で座席のディスプレイの目的地時間表示を

見る等して自分で現地時間に合わせられる 確認もできる 確実・・・

時差も計算できるし・・・

 

 

私の海外旅行時の 通信スタイル・・・スマホ事情は・・・

 

vodafone.ie の SIMの入ったスマホNEXUS)を背中のリュックサックに

放り込み wi-fi ルーター代わりにして・・・

私や家内は常用スマホテザリングで接続して使ってます・・・・

 

だからスマホ機内モードだったりローミングオフ状態だったり・・・

テザリングで使ってるからどっちでも関係なし・・・

ってことは・・・時刻が変更されないこともあるんです

 

海外旅行の特に移動時は とかく手に持つ物が多い・・・

パスポートだったり バウチャーだったり申告書類だったり・・・だから

 

さっと時刻を確認できる腕時計は海外旅行の必需品!

 

スマホは国内では胸ポケットに入れてるけど 海外ではザックやバッグに

入れてるからさっと出せないことが多いのも腕時計使う理由かな・・・

 

 

 

 

 

 

 

rentalcars.com と RentalCover.com 使ってみた

評価 : よい  ・・・   お勧めです

 

今回はアイスランドでレンタカーを借りた・・・

公共交通機関が路線バスのみで それも主要都市間に数本/日とか・・・

個人旅行者には必須・・・

 

これまでは Hertz メインでした・・・信頼のブランドって思い込みで

 

前回ニュージーランドでは EZi  っていう地元レンタカー会社から・・・ 

現地在住日本人のブログの評判見て・・・

安かったし・・・営業所の人は親切だったし・・・特に問題なく・・・

 

で今回・・・ Hertz にしようかなと漫然と思ってたけど・・・

 

booking.com (私は海外ホテルの予約は99%ここ)でホテル予約

してる時に・・・

 

下のほうにちらちらと rentalcars.com  のバナーが・・・

 

https://www.rentalcars.com/

 

この会社は?どんな会社?って調べたら・・・

booking.com の系列会社なんだね・・・

 

じゃあ 一応は信用できる会社なんじゃない・・・ってことで

 

レンタル場所と期間で検索かけたら・・・

安いのから高いのまでいろいろ・・・提携レンタカー会社いろいろ・・・

選び放題・・・

 

Hertz より安いのがずらり・・・ハーツ高いのはわかってたけど

安心料払うつもりで使ってたけど・・・

 

ちなみに おなじ Hertz の価格を Hertz のHPとここで比べたら・・・

あらまあ・・・です

 

圧倒的に 安かった ので今回はここ rentalcars.com から借りました

 

 

選んだのは AVIS/Budget ・・・大手のレンタカー会社

 

保険も RentalCover.com の保険 full protection に加入しました・・・

この保険も安いですね・・・大手レンタカー会社の半額に近い額・・・

 

 

車も新しく快適な楽しいドライブができました・・・

車の受け渡し窓口ももちろん親切で・・・

 

 

これまでは車1台借りるにも自分で情報集めて比較して・・・

 

航空券やホテル レンタカー等 こんな比較サイトがどんどん出来る

簡単に最安や自分に合った条件のサービスが見つけられる

個人旅行の準備も簡単楽になるけど・・・

 

計画する楽しみが減るなぁ・・・

 

 

 

このレンタカー会社の評判を調べてたら・・・

 

地球の?き方 に Rentalcars.com には要注意! ってコメが・・・

評判悪いのかと思ったら・・・

 

そうじゃなく RentalCover.com の保険に加入した人は 

レンタカー会社の保険は不要ですよって注意でした

 

そうなんですよね レンタカー会社は車の貸し出し時にはいつも

保険の加入を勧めます・・・

お客さんがすでに他の保険に入ってる入ってない関係なしに

保険の加入を勧めます・・・

 

売上欲しいし もしすり傷つけて帰ってきても保険があれば求償手続き

簡単だから・・・

 

だから 車を借り出すとき 保険は? って聞かれたら・・・

 

・・・必ず聞かれます・・・

 

はっきり 「不要」 とか「NO」と答えましょう

 

 

rentalcars.com と RentalCover.com の宣伝みたいな記事だけど・・・

なにももらってません(笑

 

 

 

 

 

ビジネスクラスは専用ラウンジで出発前のひと時をゆっくり?? 座席争奪戦!     

      

 

ビジネスクラス専用のラウンジでは、お飲物や軽食の提供のほか、

くつろぎのソファ、無料インターネットをご利用できるなど、

ごゆっくりとお過ごしいただけます。

 

航空会社や旅行会社のビジネスクラス売り文句!・・・

こんなお誘いの文章が並んでます・・・

 

ほんとう?

そんな時間帯もあるのでしょうね・・・・

 

今回はJALマイレージ利用だったのでJALのさくらラウンジか

ワンワールドのラウンジが利用できた・・・

 

日本人だからさくらラウンジがある空港ではもちろんここを利用・・・

行きの成田と帰りに寄ったバンコク・・・

 

両方とも激混み・・・

ごゆっくりとお過ごしいただけ・・・ませんでした・・・

 

成田は一日中JAL便が出発してるから一日中混雑?かな・・・

私が利用した午前9時過ぎは・・・表題の通り・・・激混み

「座席に置かれている荷物を移動して空席を・・・」と

アナウンスまで・・・

 

バンコクは深夜出発便だったので夜の9時ごろ行ったけど・・・

この時間帯は関空、羽田、成田便が集中してて・・・激混み・・・

席なし・・・  立飲立食する人も・・・

 

むかし私が仕事で乗ってたころのラウンジはビジネスクラス客だけで

静かだったけど・・・

 

今は上級会員やプレエコノミー客それにカード利用者も来るから・・・

ゆっくりできる空間ではなくなったようですね・・・

 

もっともこれは日本の空港だけの話ではなく・・・

ヒースロー空港のブリティッシュ航空のラウンジもイベリア航空

マドリッド空港も混んでました・・・

 

宣伝文句は昔の話だね~・・・

 

 

話はちょっとずれるけど・・・

カタール航空のドーハ空港のビジネスラウンジは豪華だね・・・

ファーストクラスのラウンジもあるようだけどビジネスのラウンジが

これだとどれだけすごいんだか!どうなってるんだか!?・・・

深夜利用だったけど乗り換え客で6~7割の席が埋まってた・・・

 

 

話は戻って・・・

出発時に利用した成田空港のさくらラウンジ・・・

食べたかった評判?のカレーライスを軽く食べて・・・

 

フィンエアーのラウンジ(カンタス航空ラウンジ)に移動して・・・

出発までのんびりしました・・・

 

 

タイAISのプリペイドSIM 安いので買ってみた

今回の旅行 ぐるっと回って最後に タイ バンコクに寄るので・・・

以前から気になってたAISのプリペイドSIMを買ってみた

 

バンコクも vodafone.ieの red roamingの その他地域なので4.99€/日で

OK使えるんだけど・・・

 

f:id:ostp:20181116133448j:plain

 

amazonで「4Gデータ通信 速度低下なし! 7日間使い放題」で

500円・・・という安さで売ってたので・・・

 

 

出発前に購入・・・

 

例によってバンコクに着陸後 飛行機の中で愛用のNEXUS

SIMを挿して(というか vodafone.ie SIMと入れ替え)・・・

nameに AIS APNに internet 認証typeは CHAP を設定・・・

 

NEXUSは6年前発売のスマホなんで自分でAPN設定が必要・・・

ちょっと面倒・・・APN等データはSIMカードに同梱でされてます

 

NEXUSの電源をON しばらくしたら・・・

 

f:id:ostp:20181116141942p:plain

 

 

タイ語 英語 で続々とメッセージが・・・

最後に 通信速度3Gで8日間 OKですよってメッセージが届いた・・・

 

amazonで買うとき7日間って書いてあったけど??8日間? っ

まぁいいや 3日間しか滞在しないから関係ないか・・・

通信速度は4Gもいけるはずだけど NEXUSが3Gだから3GB表示かな?

 

 

バンコク滞在の3日間(ずっと市内滞在) テザリングで私と家内のスマホ

と繋ぎっぱなしで快適なスマホライフが送れました。(ニコッ

 

 

日本の通信会社は旧機種やMVNOのSIMのテザリング接続を禁止したり

追加料金をとったり・・・

海外の通信会社はそんなことしない おおらか・・・

 

このSIM使える!バンコク旅行にどうぞ・・・